水道水が飲める日本とは事情が違うタイ。水道事情も水質も全く違うのですが、水道局で浄水されたての水はWHOの規定もしっかりクリアしているので、バンコクの水は飲めるのだそうです。

問題なのは水道局を出た後、家庭の蛇口にとどくまでにあるのだそうです。水道管の破損や雑菌の繁殖などが原因で、蛇口に届く頃には安全な水とはいえない場合が多いのだそうです。特に小さなお子様やアレルギー体質の方、皮膚疾患ををお持ちの方は注意が必要なのだそうです。ということもあって、ほとんどの家庭では浄水器を取り付けてあります。キッチンなどに簡単に取り付けられるコンパクトなものが多く、レンタルの浄水器もあります。信頼できる会社の製品やサービスを見極めて、安全な水と生活したいものです。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト