ワットポーというとタイマッサージを思い浮かべる方も多いと思います。もちろんこの寺院内で伝統的なタイマッサージも受けられます。境内にある2軒の東屋で行われているようです。

伝統的なタイマッサージも良いのですが、なんといっても見所は巨大な寝仏でしょう。長さ46m、高さ15mの金色の仏像が横たわっています。実物を目の前にすると圧巻です。この横たわった仏像がお堂のほぼ全体を占めています。この仏像が横たわっているのは、悟りを開き涅槃の境地に達したことを意味しているのだそうです。足の裏には、須弥山図、捧げ物、神々などバラモン教の真理が描かれているのだそうです。こちら、一度は見ていただきたい仏像です。

メインメニュー

タイ情報一覧

携帯サイト