タイに住むのならタイ語はある程度わかっておきたいものです。タイ語は日本語やその他の言語に比べると、文法はとっても簡単だと思います。ただ難しいのはイントネーションでしょう。もちろんタイ文字を書くのも難しいのですが、地道に練習すれば書けるようになれます。

このイントネーションは本当に厄介な物です。ちょっと間違ったイントネーションで話すと、意味が全く違った物になります。カタカナ表記すると同じなのですが、5つのイントネーションにわけて話すのが大変なことも良くあります。例えば「タイ人」言う意味で、「コンタイ」といっても、間違ったイントネーションでいうと「タイ南部の人」となります。職場で仕事には関係のない話をしていたときにこの「コンタイ」という言葉が出てきて、どうやら私のイントネーションが間違ってたらしく、スタッフが?という顔をしてました。最終的に間違ったイントネーションを直してもらい話が通じたのですが、ほんの少しの違いでこんなに意味が変わるのねと実感しました。