もともとはインドのお菓子らしいロティー。タイでも道端の屋台で売られています。バナナなどを入れるところもあれば、お砂糖と練乳だけのシンプルなところもあるようです。

タイ人の女性は、ロティーは太るから気をつけてとみんな言います。たしかに太りそうですが、まあ毎日でなければそんなに太らないでしょうと思うのですが、、。最近見つけたロティー屋はシーロム通りで夜見かけます。初めてこの屋台を見たときはなんの屋台かわからなっかたのですが、何を売ってるのかなとチラチラ見てたら、屋台のおじさん(お兄さん?)がロティーですと教えてくれました。この屋台の場合、焼いて紙にクルクルと包んで山のように鉄板の脇においてあるので、またずに直ぐ買えます。砂糖入りと砂糖無しの2種から選べます。しかも1個たったの10バーツ!ここのは比較的しっとりしていておいしかったです。また買いに行きたいシーロム通りのロティーです。